本の話

スポンサーリンク
学校司書の仕事

『ぐるぐるの図書室』を読んで。ー読書しないと、もったいない。ー

一昨日の夜から急にアクセスが増えて、何?何?と疑問に思っていたら…気がつかない内に、週間はてなブログに言及をされていたようでびっくりしました。 blog.hatenablog.com 言及されていたのはこの記事です。 www.libo...
本の話

お月見の夜に読み聞かせしてあげたい絵本。

今週のお題「読書の秋」 今日は十五夜ですね。 この時期は毎年読み聞かせでも『月』が出てくるお話を読み聞かせしています。 今時は給食でもミニ月見団子が出たりと、子供達も身近で季節を感じられるのでいいなぁ思います。 さて、今日は『月』をテ...
本の話

秋の夜長は、現実の世界を忘れる本を読みたくなる。

今週のお題「読書の秋」 期間延長ということで、これは書かかずにはいられません。 今回は個人的に好きな現実逃避できる本を。 『2001年宇宙の旅』アーサーCクラーク 作 『ギヴァー』記憶を注ぐもの ロイスローリー 作 『ひとめ...
本の話

髪の毛に関する本を集めてみました。

先日、髪を切りました。 久しぶりに短くしたので子供達の「髪ー切ったー!」という反応が面白かったです。 家族は無反応なのでなんてありがたいこと…。 長かった髪と一緒に、最近のモヤモヤしてた気分が少しだけスッキリしました。 髪を切るのは厄落...
学校司書の仕事

お彼岸に思うこと。

お彼岸花ですね。 毎年、この時期になると彼岸花をみつけるとつい目を奪われてしまいます。 彼岸花はあの鮮やかな赤と独特の形から別名をたくさん持つ花でもあります。 その数はなんと1000以上もあるとか。 彼岸花について、小さな子供からでも...
本の話

読み聞かせの本を借りたら丸呑み系の話ばかりだった。

ハードな一週間が終わりました。 夏休み後の大量返却からの、秋の読書週間準備の同時進行。加えて運動会の係の準備などなど。 小規模校だと、司書も学校行事の分担が割り振られているので行事の多い2学期はバタバタです。 読書週間は図書委員会として...
本の話

読書感想文は本選びがキモ。子供達を本嫌いにしない為に。

夏休みも後半戦に入りました。 図書館には毎日、読書感想文の本を探す親子連れが多く来館しています。 先日、小学生のお子さんと親御さんが席に座って宿題をしていました。 始めは静かだったのですが、次第に親子で言い合いに…。どうやら読書感想文がうま...
本の話

お盆の時期だからこそ、命について考える本を読みたい。

今回の帰省では2年ぶりに父の墓参りに行きました。 久しぶりに会った母の姿が前よりも小さくなっているのを見て、否が応でも『人は老いていくのだ』という事を思い知らされました。 子供達は神妙な顔付きでお線香をあげていましたが、どんなに健康であって...
本の話

夏休みに子供達に読んで欲しい、戦争に関する本10冊

公共図書館でのバイトがはじまりました。 夏休み真っ最中の図書館はまさに繁忙期。 配架のしすぎで、ふくらはぎはパンパン。 膝がガクガク。疲労感が半端ないです。 読書感想文用の本を選ぶのに、悩んでいる親子の姿をたくさん見かけました。普段あまり...
本の話

夏におすすめ番外編『電話がなっている』~トラウマになりそうな背筋が寒くなるお話~

図書室でなにげなくみつけたこの本。 『だれかを好きになった日に読む本』(きょうはこの本読みたいな)を知っているだろうか。 だれかを好きになった日に読む本 (きょうはこの本読みたいな) 作者: 現代児童文学研究会 出版社/メー...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました