スポンサーリンク
本の話

怖い!けど読みたくなる『もじゃもじゃペーター』

読書週間もあと少しで終わります。 今年は沢山借りてくれた子に栞をプレゼントすることにしたのですが、予想を上回る貸出冊数でびっくりしている所です。極力家では持ち帰り仕事をしないようにしているのですが、間に合わないのでせっせと内職のように栞を...
本の話

ハッピーハロウィン♪カボチャが出てくる絵本はいかが?

今年もハロウィンが近づいて来ました。 図書室では1ヶ月前からハロウィンの飾り付けをしています。 最近は教室でも飾り付けをしたり、レクでハロウィンパーティーを行うクラスなんかもあるようです。子供達も準備に忙しそうですが、とっても楽しそう。 ...
公共図書館

読書週間始まりました!最近の図書館は楽しいよ!

読書週間が始まって一週間が経ちました。 毎日休み時間は本を借りる子供達の行列で大変な事になってます。 この期間は普段めったに図書館に来ない子供も続々とやってくるので司書も気合が入ります。忙しさは普段の倍ですが、嬉しい悲鳴といったところで...
学校司書の仕事

『ぐるぐるの図書室』を読んで。ー読書しないと、もったいない。ー

一昨日の夜から急にアクセスが増えて、何?何?と疑問に思っていたら…気がつかない内に、週間はてなブログに言及をされていたようでびっくりしました。 blog.hatenablog.com 言及されていたのはこの記事です。 www.libo...
本の話

お月見の夜に読み聞かせしてあげたい絵本。

今週のお題「読書の秋」 今日は十五夜ですね。 この時期は毎年読み聞かせでも『月』が出てくるお話を読み聞かせしています。 今時は給食でもミニ月見団子が出たりと、子供達も身近で季節を感じられるのでいいなぁ思います。 さて、今日は『月』をテ...
本の話

秋の夜長は、現実の世界を忘れる本を読みたくなる。

今週のお題「読書の秋」 期間延長ということで、これは書かかずにはいられません。 今回は個人的に好きな現実逃避できる本を。 『2001年宇宙の旅』アーサーCクラーク 作 『ギヴァー』記憶を注ぐもの ロイスローリー 作 『ひとめ...
本の話

髪の毛に関する本を集めてみました。

先日、髪を切りました。 久しぶりに短くしたので子供達の「髪ー切ったー!」という反応が面白かったです。 家族は無反応なのでなんてありがたいこと…。 長かった髪と一緒に、最近のモヤモヤしてた気分が少しだけスッキリしました。 髪を切るのは厄落...
学校司書の仕事

お彼岸に思うこと。

お彼岸花ですね。 毎年、この時期になると彼岸花をみつけるとつい目を奪われてしまいます。 彼岸花はあの鮮やかな赤と独特の形から別名をたくさん持つ花でもあります。 その数はなんと1000以上もあるとか。 彼岸花について、小さな子供からでも...
本の話

読み聞かせの本を借りたら丸呑み系の話ばかりだった。

ハードな一週間が終わりました。 夏休み後の大量返却からの、秋の読書週間準備の同時進行。加えて運動会の係の準備などなど。 小規模校だと、司書も学校行事の分担が割り振られているので行事の多い2学期はバタバタです。 読書週間は図書委員会として...
公共図書館

本は頭を叩く道具ではありません。

新学期が始まりました。 一ヶ月半ぶりに出勤したら、机の上が大変なことになっていました。仕事を仕分けるだけで二時間。久しぶりに会った子供達は真っ黒に日焼けして、少し大きく成長いたりするし。たった一ヶ月半で月日の流れを感じてしまいました。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました